Blog

甲斐駒ケ岳からのひとこと

気密測定を毎回行っている工務店は北杜市にどのくらい??

 

 

 

あるんでしょうか。

気密がどのくらいかと詳しく話ができなければ、家の性能もいい加減なことが多いと感じます。

壁の断熱材はしっかりしていますが、屋根、天井や床の断熱が、かなり弱い工務店さんもいらっしゃいます。

 

そんな時、工務店さんを判断するときの合言葉は、R値やC値がどのくらいかを聞くことです。

工務店さんの方から、専門用語が多く、わかりづらく、やたらと詳しそうであれば、それでOKです。

詳しい人間なら、うんちく話すと1時間ぐらいはしゃべれると思います。

 

さてさて、今回の気密測定

{youtube}3Y-3humjc4A{/youtube}

 

 

窓がすべて引き違い戸なので、かなり空気が漏れている状況でも、建物全体で67㎝/㎡しか隙間が無い結果がでました。(C値=0.256)

IMG 1653 1 1