Blog

スタッフブログ

今年は梅雨が長引きそうです。

北杜市でも梅雨時期は家の中の湿度はあがりがち。

その対策をご紹介します。

 20190714 6

 

湿度が70%近くなるので、風を通すために窓を開けたがりますが、

その窓を開けてはいけません。

湿気が室内に入り込んで、体感温度を上げてしまったり、

空気が滞留するところにカビの発生を招く恐れがあります。

特に北側の物入あたりに発生しやすいです。

 20190714 5

 

この時期は、エアコンで除湿したり、除湿器を使用し、

サーキュレーターなどで空気を循環させることです。

※扇風機の風は、いろいろなところに分散しがちなので、循環目的のサーキュレーターがお勧めです。

シーリングファンは夏場は下向きが推奨されますが、自宅は上向きで使用しています。

湿度を下げて、空気を動かすことで、体感温度が下がります。

夜は、外気温が下がるので、

湿度が高くても雨が降っていない日は、窓を少し開けて寝た方が涼しいです。

そして、最後に

しっくい壁の特徴は、部屋干ししても、生乾きのにおいがしないことですね