Blog

スタッフブログ

夏場、エアコンを効率的に使う前に

もっと大事な基本的な考え方は。。。

 

 

前回、屋根に関してのブログの続きになります。

サイディングと漆喰壁の温度差の写真です。

 

FLIR0229

 

FLIR0225

 

FLIR0227

 

しっくい壁 29.4度

サイディング壁(濃)71.9度

サイディング壁(淡)51.1度

サイディング裏の通気部分は土台下部から流入して、

屋根を伝わり、棟換気から排出されます。(軒天井部分から排出の場合も)

1.5cm程度しかない通気層では、湿度を放出するだけで、

輻射熱が徐々に断熱材を温め、室内の壁が熱せられます。

夏場の冷房効果に、影響が出ることは間違いないと感じます。

 

サイディングのメリットは、初期投資が安く済むことです。

光熱費を節約しづらい等々

5年から10年以内のメンテナンス費用を考えた場合

デメリットが多く、総支払額はサイディング壁の方が高くなってしまいます。

初期の建築コストはもちろんのこと、

長年住むにあたり、メンテナンス費用や、光熱費を考えた

経済的な住宅を選ぶことが重要だと考えています。