Blog

甲斐駒ケ岳からのひとこと

北杜市では、薪の配達もできますが、

体が動くうちは、

玉切りされた伐採材を入手して、薪割をされた方が健康的です。

体力に自信のある方は、斧で割ってみてください。

 

 20年前に

北杜市(その時は北巨摩郡でしたが...)に移住して来たときは、

若く、斧で楽しく割っていましたが、

今は数を一気にするために、

最近、手動の薪割機を購入しました。以下はその撮影動画です。

 

薪割機のお問い合わせをいただいたので、

キーワード【手動薪割機 12t】で検索すると出てきます。

 

【薪の燃費について】

クヌギ、ナラは火持ちがして、マツは燃焼が早く高温になりがち、

そして煙突に煤が付きやすいといわれていますが、

果たして...。

ナラ、クヌギは入手が難しいことがあります。購入すると結構高いです。

イエルカストーブの2次燃焼(端的にゆっくり、長く燃やす事)はできないので、

火持ちがいいのもでもなくても、かまいません。

そして、マツの伐採材は、比較的に入手しやすくです。

 

一番大事なので、薪の使い方です。

1年以上間乾燥させた薪を使用して、2次燃焼をさせずに一気に燃やす事。

ゆっくり燃やすのは、輸入ストーブ等で行ってください。

そして、低燃費になるもう一つの理由は、

皆さんご存じの通り、

 

断熱性能、気密性が高く、熱効率が良い家が一番経済的な家になります。

家の使い方を間違えると煙が室内に逆流するので、使い方はしっかりと認識しましょう~

 

最後に、

イエルカストーブ桃をお使いになっている

引き渡しをさせて頂いた大泉町のお施主様から聞いた話ですが、

冬場、薪の燃費が良く、

薪を配達している業者の方から、

地域で一番、

薪の配達料が少ないと、言われた事があるそうです。

ご参考まで~