Blog

スタッフブログ

 

最初の出会いは、大泉町のお施主様と長野県の上伊那郡まで、薪ストーブを見学に行った時でした。

イエルカストーブさんを知り、その後お施主様のストーブの火入れを見てからファンになってしまいました。。。。

1年目の冬は、エアコンで生活していたら、どうしても薪ストーブの火がみたいとの話になり、、、

 2019421 2

 写真のように、デッキ部分を、天然の石貼り仕上げに変えて、ストーブを設置しました。

床面を石貼りにすると蓄熱効果も期待ができて、

漆喰が輻射熱(赤外線)を乱反射させるので、家の中が温まりやすいです。

さらに、シーリングファンを活用すると、

家中の隅の方まで熱が伝わっていくことには、自分も少し驚きました。

※自宅は風向を1年間下向きで使用しています。

(冬は上向き仕様と言われていますが、間取りにより変わります)

これがクロス壁だと、ここまで暖かくなることはなかったと感じています。

 

そして何より、ストーブ本体価格が良心的です。税別25万円。

薪はなんでも、燃やせるために、無垢の建築廃材なども利用できます。

マツ系の薪も何ら問題はありません。(燃やし方はあります。)

 

 

2019421 3

そして、イエルカストーブの最大の魅力が、オーブンです。

設置した当初は、毎日、このオーブンでパンを温め、息子ともにほおばっておりました。

この時はピザを焼いたときの写真です。肉料理も、肉が硬くならないで仕上げります。

ぜひ、断熱性能が高い無添加住宅で、イエルカストーブさんの薪ストーブ生活をお楽しみください。

 

最後に、弊社仕様は、気密が高いので、薪ストーブの使い方にコツがあり、

気密が高いので、熱の効率が上がります。